石いかりとは

新着情報

石神さん参道にあるこの石いかりは…

2018年9月21日

ここ三重県鳥羽市相差町にある、女性の願いを1つ叶えてくれるという神明神社、石神さん参道を歩いているといろんな家に、この、せーまん・どーまんがかかれた石いかりが置いてあります。

この、石いかりがおいてある家や旅館は、海女さんが住んでるお宅です。

三重県鳥羽市相差町は、日本で一番、海女さんがいる町です。

参道だけでもこんなにいるのに、町内で、約100人以上 海女さんがいます。

昔は、『石いかり』は、海女さんが息が続くわずかな時間を有効に使うため、石いかりを重り代わりににして、

水深10数メートルという深さまで素早く潜ります。海女の石いかりの前面には魔除けのおまじないの『せーまん・どーまん』の模様が記されています。

このページのトップへ